小清水原生花園・ワッカ原生花園・美瑛の丘(2012.07)



7月某日早朝、東京から女満別に飛び、レンタカーで網走近辺の観光に出発。空港エリアを出ると早速、いかにも”北海道”という景色が。



小清水の原生花園。天気に恵まれ知床連山を望むことができた。





やや花に元気がなかった印象。



知床連山をもう一枚。



釧網本線の北浜駅。ホームのすぐ向こうがオホーツク海。駅舎の喫茶店は営業していなかった(閉店したのか?)



北浜駅の喫茶店が営業していなかったので、藻琴駅の駅舎にある喫茶店というか食堂で昼食。



昼食後、小清水高原展望台へ向かった。写真は知床連山。



小清水高原展望台から望んだ屈斜路湖。



サロマ湖の砂州に広がるワッカ原生花園。小清水よりも花の勢いはあったか? さわやかな風に吹かれて乗る自転車が気持ちよかった。もちろん車は入ってこない。







ワッカ原生花園の一番奥に群生していた蕗。



かつて1年と4ヶ月ほど住んでいて勝手知ったる街網走で1泊。街の繁華街(といってもあまり大きな商業施設はない)は人っ子一人いないといってもいいくらいの淋しさ(写真はありません)。考えてみると、人々の足はほとんど自家用車で、繁華街をそぞろ歩くということはめったにないのである。何か用事があったら車で来て、それが済んだら車でさっと帰るのである。網走に来たときはいつもそうするのだが、昔済んでいたころよく本を買った書店で文庫本を購入した。本日のホテルは地元資本のホテルだし、少しは網走経済に貢献できたであろうか? 写真は翌日網走から旭川へ移動する際乗車した列車内で撮ったもの。



旭川からは列車を乗り換え、美瑛へ向かった。美馬牛で降り、自転車を借りて、美瑛の丘をめぐった。電動アシスト付きの自転車を借りたが、平坦な場所では足が空回りする感じなくらいペダルが軽すぎ、かつスピードが出ない。上り坂はまあまあ楽なのだが、マウンテンバイクにした方がよかったか?







麦畑。






home  index